マインドフルネス・コーチング

コーチングとは

photo-montage-556809_640

一言でいうと、

あなたが「なりたい自分になること」を対話を通して支援するための方法です。

心の奥深くにある、大切にしていること、本当の願いをお聞きして、
対話を通して人生の目的を明確にし、潜在的なあなたの可能性を引き出します。

 

目標を実現したい
やりたいことを発見したい
問題を解決したい

 

これらの事をクライアントとコーチの意図的な協働関係を作り、具体的に実現することをサポートします。

コーチとは

コーチと聞くとテニスやサッカー、スポーツでのコーチをイメージする方も多いと思いますが、今ではビジネス、教育、医療様々な分野でコーチは活動しています。

また広い意味で人生全体としてみた時に、人生の目的や意味を見出す事をサポートしたり、

カウンセリング的なことも含むライフコーチも増加しています。

コーチは、クライアントが目標の実現をするため、または問題を解決するために、

「自ら答えを見出すこと」をサポートする専門家です。

人生のどんな時でも、力強く生きることを応援し、心からの願いを知り、

時には思い込みのとらわれから新しい視点を見出すことを支援し、思いの実現をサポートします。

コーチングで扱うテーマとは

コーチングで解決コーチングは基本的にはテーマを決めて進めていきますが、そのテーマは日常の突発的なことから、人生の目的、意味の探求、多岐に渡ります。

例えば、
やりたいことを見つけたい。
・自分の強みを知りたい。
・夢を実現したい。
・人間関係の問題。
・仕事上のプロジェクトを成功させるには。
・課題を明確にしたい。など。

大きく見れば
実現、発見、解決に関すること。

気になっていることを解決したい

悩む女性社内や家族との人間関係。自分の思い込みに気づく、視点の転換。多角的視点をもつ。

あなたが直面している問題はその「出来事自体」に原因があるのではない!?

例えば
人の言動に傷つくことがあった時、言った本人が悪気がなくても、受け取り方によって気に障るとこともあるかもしれません。

または、お金を得たいと思っていながら得られない時、心理的にお金に対する嫌悪感や恐れがあるかもしれません。

その特定の思い込みによってお金を遠ざけてしまっているのかもしれません。

その特定の思い込みはビリーフと呼ばれるもので、ある種の信念とも言えるものです。
ビリーフ(信念)は、幼少期からの体験に基づき形成されたもので、特定の出来事が原因となる事もあるし、

もしくは親や先生から言われてきたこと、周りの環境によっても形成されてきます。

環境そのものというよりも、その周りの考えを受け入れ、自らが信じた時点でそれは信念となっていきます。

信念を持つことは良いことでもあるのですが、

その信念が「思い込み」になる時には自分を制限したり、

自分を閉じ込める檻のようになることもあるかもしれないのです。

コーチングで何が得られるのか【期待できること】

woman-591576_640
  • 具体的な目標が達成できる。
  • ありのままの自身で良いのだと思える。
  • 自分を信頼できるようになる。
  • 自分の枠を越えてみようと思えてくる。
  • 本来の自分を知る。
  • 生きる気力、元気が湧いてくる。
  • 人生を全うしようと思えてくる。
  • 物事を別の視点でみてみようと思い視野が広くなる。
  • ストレス対処法がわかりストレスも少なくなる。
  • 具体的な目的の実現が早くしやすくなる。
  • 問題の解決が見出しやすくなる。
  • コーチングを受けていくことでセルフコーチングも自然とできるようになってくる。

マインドフル・コーチング

清水のコーチングでは、コーアクティブコーチング®とマインドフルネスの融合メソッドでセッションを進めていきます。

マインドフルネス

コーチングでは「その人が必要とする答えは、その人自身の中にある」という主要な考え方があります。
しかしパラドクス(逆説)のように聞こえるかも知れませんが、それがわからないから困っているというジレンマも同時にあることも知っています。

普段忙しい日常で自分の心の奥深くを見つめるという事は、なかなか難しい事かも知れません。
いつも何かを考えていて、頭の休まる暇がなく、ネットやTVで情報過多で本当に何が大切なのか見失いがち。

 

自分の内面をみつめることに慣れていない方は、コーチングで普段聞かれないようなことを質問されても、いまいちピンとこないことも初めの段階ではあるかもしれません。

答えが外側にあるのではなく、自分の内側深くにあり、その答えを探しに行くこと慣れていないということもあります。

そこで、より深く自分自身の内面を知る方法として、マインドフルネスを活用します。

 

マインドフルネスは、「気づきを育てる」ためのトレーニングでもあります。「今、ここ」に意識を向け、頭ではなく体感覚で心の声に耳を澄まします。

マインドフルネスは1日10分でも実践することで、自らの思考や内面への洞察が深まります。

それによって、本来の自分の状態へ戻りやすくなり、自分軸、価値観、在り方が明確になります。

 

その状態を大切にしながら、コーチングを進めることがより良い成果につながっていくのです。

 

マインドフルネスについて

マインドフルネスに関して、導入セッションをはじめ、個別にやり方をお伝えしながら適宜サポートします。

コーチングで大切にしている事

コーチングが効果的に機能するために大切なことをいくつかお伝えします。

コーチとクライアントは対等で協働的な関係にある。

・対等さ

バックグラウンドや経験知識は、コーチもクライアントも様々であり、共通点がある場合もあれば、全く共通点がない場合もあります。
またクライアントは社会的な役職の有無もありますが、お互いに1人の人間として、対等であるという認識。

・意図的な協働関係

意識的な協働作業。二人三脚のような、対等さがあって初めて機能します。
「してもらう」、とか、「してあげる」、ということではない関係性。

・信頼関係

お互いに率直に思っていることを心を開いて話すこと。
本音で関わること。

・リラックスする

考えすぎて堂々巡りのループから抜けるには、時には意図的に「考えること」をやめて、ただリラックスすること。

コーチング連続コースの料金・回数・時間について

マインドフル・コーチング無料オリエンテーション

無料(60分程度)

導入セッション

90分〜120分

料金:15,000円(税込 16,200円)/初回のみ

通常の継続コーチングセッション

料金:30,000円(税込 32,400円)/月2回

回数:12回

時間: 最大90分/1回

受講期間の目安は、6ヶ月(月2回)

  • 方法:対面、またはスカイプ(インターネット電話)※ご希望があれば、固定電話でも可能です。ただし、電話料金はご負担願います。
  • ご料金は、予告なく改定させていただく場合もございます。

法人契約

期間、回数など別途ご相談ください。

受講期間の目安は、6ヶ月〜

  • 御社まで訪問致します。(交通費と必要な場合の宿泊代は別途頂いております)

 

継続コーチングの流れ

まずはお問い合わせフォームにてご連絡ください。

無料相談

まず最初にオリエンテーション(体験セッション含む)を受けて頂きます。

ご契約

申し込みフォームにてお申し込みください。 契約資料をメールまたは郵送致しますので、ご記入の上、ご返送下さい。

導入のコーチング

ご入金確認後に、初回のコーチングを行います。 コーチングのテーマを決めることやコーチングを効果的に受けていただくために初回にのみ120分程度時間をかけて行います。

通常のコーチング

基本月2回の対面、またはスカイプでコーチングを行います。(通常3ヶ月〜)・法人様の場合、基本月1回の訪問、またはスカイプ(電話)でのセッションを行います。(通常6ヶ月〜)

終了

最後に、今までのコーチングを通して振り返った後、あなたのこれからを考えます。
※ご不明な点などはお気軽にお問い合わせ下さい。

コーチング体験者の声